イジメ・虐待の相談は、命を守るだけでなく、心も守りアフターケアもします

  どんな相談が出来るの? … 子どもに関する事は何でも対応しています

  だれが相談出来るの? … 基本は、春日井市内に住んでいる人になります

  解決のための連携 … 必要であれば、相談者の許可を得て連携します

  ”心”の話 … ”心”の状態が視覚的に分かれば解決も近くなる!


   相談の流れ … どうやって相談するの?


   相談開始フォーム … 相談の最初はこちら









 
●どんな相談が出来るの?

 春日井市に住んでいて、”心”に関係するだろう相談なら何でも大丈夫。
 モヤモヤする程度でも、解決(スッキリ)しておかなければストレスとなり、それが溜まって気が付いたら大きな問題になっているかもしれませんので、「何かイヤだなぁ…。」とか「はぁ~っ…。」とため息がよく出ちゃう。そんな事から相談にのります。

<自分から相談したい>

 理由がはっきりしてなくても良いよ!一緒に原因を探して解決しよう!

 友達とケンカしちゃった。親とケンカしちゃった。気まずくてどうしよう…。
 大好きだったペットが死んじゃって、悲しくて仕方ない…(T_T)
 家族がギクシャクしてて、家に帰るのがイヤだなぁ…(´Д`)ハァ
 学校に行くのがイヤだなぁ…、サボりたいなぁ…、サボっちゃった。
 周囲の人に言えない事があるけど、何とかしたいって思う事がある。
 一人でいると急に涙が出てくる(一人の時でなくても良いよ)事がある…。
 家出したい、どっか遠くに行きたいって思う事がある。
 消えてなくなりたいと思ったり、事故に合って死んじゃいたいと思う。
 転校したいって思う事がある…。生れ変りたいって思う。
 仲良くしたいのにイジワルしてしまう。
 死や大きな怪我、病気が、すごく不安と感じているのは自分だけ?って思う。
 人のせいにしてしまったり、素直になれない自分がイヤ…。
 クラス替え、学校が変わる、引っ越しする、大人になる事が不安…。
 自分が嫌い、自分が怖い、自分が情けない、自分は恥ずかしい。
 友達が少ない、友達がいない。皆に嫌われているって思う。
 怖い夢を見たり、怖い事を思い出して夜中に目が覚めちゃう。
 気が付いたらぼぉ~っとしてる事がある。
 急に、大声で叫んでしまう。叫びたくなる。破壊したくなる。
 何をやっていても楽しくない。何もしたくない。
 LINEが怖い、やりたくないけど止められない。
 ネット依存?テレビ依存?無くなると不安に思ってしまう事がある。
 友達関係がもうイヤ、怖い、疲れた。
 小っちゃい事ですぐ怒ってしまう。よくイライラしてしまう。
 仕方がないから…どうする事も出来ないし…と諦めている事がある。
 本当の自分は、こんなんじゃないって思っている。
 あの時、あぁすれば良かった、戻ってやり直したいって思ってしまう。
 忘れたい事や、イヤな想い出が沢山ある。
 だれかの事や、何かの事で絶対に許せない!って思う。
 すぐ、人の不幸を願ってしまう。不幸を喜んでしまう。
 関係ないのに○○○が起きたら悪い事、良い事があるってよく考える。
 別人になりたいって思ったり、自分の性格を変えたいって思う。
 よく、自分は異常かもしれないって思う。
 ジンクスや、同じことをする事を、気にしすぎてしまう。
 寝つきが悪くて夜遅くまで起きてることがある。
 自分の問題じゃなくて、親や家族の事、友達の事なんだけど…。

 人はいろんな事を思ったり、考えたりするものです。何が良くて悪いかなんて分からないかもしれません。しかし、何か自分自身ひっかかる事があれば、それは、本当の自分とは違う自分で、ストレスを感じている事になります。


<子どもの事を相談したい>

 子どもの異変を感じているけど何だか分からないし…。子どもとの関係が悪くなっている。子どもに手を上げてしまう。そんな、子育てが思うように行かない所か、どうして良いか分からない。もうイヤだ、子育てなんて…って思っていませんか?

 子育てが思うように行かない時は、そこに”心”の問題が影響している事が殆どです。
 発達障がいがあったとしても、子育てで問題が起こるのは”心”が影響しています。

 そして、困難だったとしても必ず解決する方法は見つかります。

 子どもが可愛く思えない、自分は子育てには向いていない…だれか、育ててくれないかなぁ…そんな事でも良いです。


<友達や知り合いの事を相談したい>

 悩んでいたり、困っているお友達や子どもを見かけたら、まず、その子に「子供の相談室」が相談にのってくれる事を教えてあげてください。
でも、イジメられていたり、虐待されていたりすると、自分で相談できない子もいると思います。毎日、同じ服を着てくる、臭い、ご飯は給食だけしか食べていない。夜、親が家に居ない日が殆ど。そんな子も、自分の状況が変だと気付けない子もいます。
 そんな時は、代わりに知らせてください。もちろん、秘密は守ります。


< 戻る >

 
●だれが相談出来るの?

 春日井市内に住む子どもと、その子どもを育てる家族となります。
 子どもの範囲は0歳~18歳と、就職前の学生となります。

 子どもからの相談であっても、要望がありその理由が正当かつ必要であれば、家族に対しても相談者のプライバシーは守られます。

 家族からの子どもの相談は、基本、相談者に対しのみ相談にのります。
 家族や他者から子どもの相談にのってほしいという場合は、本人に話し、子ども自身から相談を持ちかけて下さい。なぜなら、子ども自身が困っていなく、相談にのってもらいたい気持ちが無ければ、相談は意味をなさなくなる可能性が高いためです。
 相談者が子ども自身でない場合、子どもへの対応は相談者自身が行うものとします。

 相談者によるアプローチが改善に不適切な場合は、本人に対して介入する事も行います。但し、思春期以降の場合は、本人の了解が無ければ意味をなさなくなる可能性が高く、介入する事すら出来ない可能性があります。

 子どもの年齢が高くなればなるほど他者からの相談に対し、こちらの子ども自身への介入が難しくなりますので、内容の大小に関係なく、早めに相談して下さい。思春期前からこちらとの関わりが持てていると、思春期以降も介入はし易くなります。


 学校の先生からの相談も受け付けます。
 学校からの依頼だけでなく、保護者の同意を得ている場合や、保護者の同意が難しい場合もプライバシーを保護する事をお約束した上で、先生個人からの相談も受け付けています。
 また、学校の外になると、学校の先生は介入する事が難しくなるため、学校外での介入が必要の場合は学校と連携の上サポートします。


 この「春日井っ子のための 子供の相談室」を教えたい人がいましたら、下のPDFファイルを印刷してお使いいただけます。

チラシの画像
   チラシのダウンロード


< 戻る >

 
●解決のための連携

 基本は相談者とのやりとりだけで解決しますが、本人の置かれている環境の改善が必要となる場合において、他機関との連携を取る事があります。

 もちろん、問題解決のために個人や他機関との連携が必要な場合は、相談者本人に了解を得て他機関に協力をお願いする事になります。

 また、相談者本人からの希望があれば、下記の個人や他機関も交えて相談、解決に尽力します。

 家族
 友達関係
 担任の先生
 主治医(いる場合)
 他で相談されていて、継続している機関
 春日井児童相談センター
 春日井市青少年子ども部
 春日井市健康福祉部
 春日井市内の小中学校
 春日井市内の高等学校
 春日井市内の幼稚園・保育園
 春日井警察署


 相談内容によって、発達障がいに関連していそうな場合でも、対応はしていきますが、「自尊心形成維持不全」が起きている場合は、こちらの改善を優先もしくは並行して行っていきます。



< 戻る >

 
●”心”の話

 人間には”心”があります。
 ”心”があるから、気持ちがモヤモヤするし、悩みます。
 ”心”があるから、不安にもなります。
 ”心”があるから、幸せも感じます。
 人間は、「本能」 < 「心」 で、”心”が人の言動を左右させています。
   「遺伝子」や「脳」はどうなの?と思うかも知れません。
   「本能」は、「遺伝子」や「脳」に最初から組み込まれているものです。
   人間は”心”が「本能」をも超える事が出来る生き物です。
 しかし、”心”のバランスが崩れると、「本能」すら機能させなくなる事もあります。
 即ちそれは、「脳」を委縮させて機能不全を起こさせる事さえあります。

 では、そんな人間にある”心”って何でしょう。

 自分の”心”も含めて、人の”心”って見えないので、何がどうなっているのかよく分からないのが”心”でもあります。見えないからこそ色んな「○○心理学」ができたり、科学的に解明しようと「脳科学」や「神経科学」が出来たり、いろいろ研究されてきました。
 それでも、なかなか人の”心”って分かっていません。

 その”心”の状態を、視覚的に捉えて考える事が出来たらどうでしょうか?
 どうなると、悪い状態になったり良い状態になったりする事が分かるとどうでしょうか?

 その”心”を考えるための視覚的な理論が、愛知県春日井市で生まれました。
 それが「自尊心理論」です。「自尊心の成長メカニズム」があり、人の”心”が育つ上で何が必要なのか、何をやってはいけないのかも分かります。

 ここ「子供の相談室」では、「自尊心理論」に基づいて”心”がどうなっているのか、視覚的かつ論理的に説明をする事で納得して頂き、どうやってバランスを取れば良いのか、アドバイスをしたり改善に向けて一緒になって考えていきます。

 

< 戻る >

この相談室は、NPO法人NCP提供による自主事業です。
「自尊心理論」という心理だけでなく、発達にも精通しています。
春日井市限定だから、1人1人を大切に支援出来ます。
春日井っ子に起こる色んな子どもの問題に関するキーワードは↓ここに書いてある事だけじゃなくても、もちろん良いよ。
 心の問題、暴力、苛め(いじめ)、虐待、ネグレクト、生活困窮、無視、シカト、いじわる、非行、万引き、深夜徘徊、家出、家庭内暴力、ドメスティックバイオレンス(DV)、モラルハラスメント(モラハラ)、パワーハラスメント(パワハラ)、共依存関係、依存症、幻聴、幻覚、幻視、鬱(うつ)、PTSD、不安障害、摂食障害、強迫性障害、睡眠障害、眠れない、キレやすい、後ろ向き、前向きになれない、頑張れない、食べれない、痩せれない、悪い癖、心配性、不安症、こだわり、薬物、ドラッグ、飲酒、喫煙、性暴力、売春、無免許運転、補導、逮捕、恐喝、強迫、ゆすり、たかり、窃盗、未遂、事件、刑事、民事、裁判所、保護観察、自傷行為、リストカット(リスカ)、自殺未遂、恐怖、怖い、自殺願望、死にたい、殺したい、殺人願望、許せない、許してもらえない、孤独、一人ぼっち、不登校、ひきこもり、ニート、統合失調症、精神病、精神障害、神経症、発達障害、ASD、SLD、アスペルガー症候群、ADHD、HSC、HSP、知的障害、グレーゾーン、自尊心形成維持不全、自信喪失、気力がない、どもり、失語症、チック、頭痛、耳鳴り、お金がない、犯罪者、失踪、行方不明、見捨てられた、見放された、自分だけ、根性焼き、拷問、詐欺、裏切り、美人局、おやじ狩り、動物虐待、毒、ナイフ、睡眠薬、爆弾、ガス、飛び降り、飛び込み、死に方、殺して、尾行、借金、因縁、嫌がらせ、既読無視、私刑、集団リンチ、暴走族、ヤクザ、チンピラ、借金取り、騙された、騙し、児童ポルノ、性交、援助交際、プチ縁、痴漢、校内暴力、ストーカー、ストーキング、大人になりたくない、性同一性障害、マザコン、ファザコン、同性愛、恋愛出来ない、恐怖症、喧嘩、離婚、不倫、愛人、不幸、理不尽、断れない、リベンジポルノ、人間関係、友達関係、家族関係、食い逃げ、無銭飲食、イップス